忍者ブログ
<infomation> クレームはこちらまで the_terorr_of_death@yahoo.co.jp
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日書いたキャプチャボードを使ってみたので雑記がてらレビューして見る。

先ずはPCIスロットにセット。
サウンドボードの時もやったがこればかりは慣れない。

なにせサウンドボードの時に逆方向に力ずくで捻った結果、
ネジを捻じ切るというシャレにもなってない事をしでかしてしまった。

ちなみに逝ったのは側面のカバー部。
まあ取り外しの際にネジを外す手間が省けたという事にして置こう。
今回は何事も無くセット完了(嘘。セットする時に
中々奥まで差し込めなかった。折れるかと思った。)

付属のサポートCDからデバイスのインスコやら、
付属アプリケーションのダウンロードを終え、いざ使用。

俺はPCのパーツなんかにはあまり詳しくは無く、
キャプボに関しても同じくだったので、
サウンドカードの時と同様にAmazonのレビューを見て
探していった結果、見つかったのがこれ。

imageCADMFZRP.jpg


GV-MVP/RX3



エースコンバットにでも出てきそうな名前だな。


安く無い買い物なので念入りに調べて置いたのだが、
実況wikiによると、キャプボで映像を出力すると、
1~2秒ほどのラグが生じるらしい。
1秒といえば
かなりの物だ、考えても見てほしい。
地震が発生したその時、1秒あったら・・・?
まあ何も思いつかなかったんだけど、
ゲームをやる上で1秒ってのはかなり長いのは本当だ。

マリオをや
ってたとして、Bダッシュしていた場合、
画面端に敵が現れた瞬間にAを押しても間に合うか分からん。

しかしこのキャプボにはそのラグをカットする機能がついとるらしい。

というわけでパワプロ9をPCでプレイしてみた。

・ダイレクトプレビュー(ラグカット)無し
やってられん。ボール投げた瞬間振っても
あたらんてどういうこっちゃ。

ダイデクトプレビュー有り
なかなかいい感じ。

ただそれでも早めに振らないとボテる。

てことでアクションなんかはまだ厳しいかもわからん。

ちょっと録画テストがてらなんかやりたいと思う。
要望があれば是非どうぞ
(当たり前ながら持ってるものしか出来ませんが)

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
録画時のラグについて
やぎさん、はじめまして。

私もRX3でゲームを録画したいなと考えているのですが、録画している時もダイレクトプレビューは機能しますか?自分もやぎさんのように実況動画を作りたいです。
Bダッシュ 2009/01/20(Tue)22:44:29 編集
Re:録画時のラグについて
はじめまして、やぎです。

すみません、実はまだキャプボで録画をしたことがないので、ちょっと分かりません。amazonのレビューによると、録画中はPCの性能によっては多少ラグが出てしまうようです。

RPGなどの精密な操作を要求しないゲームであれば問題なく出来ると思いますが、アクション等を実況するのであれば、出力ケーブル(三色のケーブル)の分配器という物を使って、PCとテレビ両方に繋ぎ、PCで録画してTVでゲームをしたほうが良いかもしれません。

近いうちにキャプボで録画テストをする予定ですので、終わり次第動画のエンコードも含め、ブログに描きたいと思っています。

それでは、実況の方頑張ってください!
【2009/01/21 11:31】
ありがとうございます
ありがとうございます!

分配器ですね。調べてみます。
録画テストの記事も楽しみにしてます!
Bダッシュ 2009/01/21(Wed)16:57:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<   テイルズオブエターニア再開の目処    + HOME +    色々報告    >>
Admin + Write
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[08/30 NONAME]
[01/25 NONAME]
[01/03 がろなす]
[10/02 NONAME]
[09/18 garonasu]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
やぎ
性別:
男性
趣味:
ゲーム・アニメ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
photo by 7s
忍者ブログ [PR]